不動産投資は投資メリットがほとんどない!?|不動産投資家育成プロジェクト in 熊本

シェアする

杉上開発の安東です。今回はあえて不動産投資に関するネガティブな情報をお届けしたいと思います。なぜか。それは私自身が不動産投資を考えたい理由が、これを読んで下さっている皆さんにとっても、これまで、そしてこれからご縁をいただく皆さんにとっても、稼ぐということへの視野や発想を広げてもらいたいからであって、不動産投資がベストですよ!と言いたいわけではないからです。

それに、不動産投資に限らず、情報というのは大抵歪んで届きます。それは私たち人間が漏れなく脳のバイアスを通して情報を受け取るものだからです。これは誰もがそうです。自分にとって都合の良い情報ばかりを集めようとしますし、その逆の、挑戦を諦めるに足る情報を集めて自分の選択を正当化しようとするものだからです。これは人間に生まれた以上仕方のないことだと思います。

問題はその”性質”に振り回されるのかどうかです。私は自分のことを自分でコントロールしたいし、自分の現実を自分の都合の良いように制御していきたいと考える人間ですから、不動産投資についてもバイアスを極力取り除きたいと思っています。ただ、これまでの情報発信のスタイルだと、どうしても「不動産投資っていいよね!」という感じでした。それは明らかに語弊があります。不動産投資しか投資手法がないならそうでしょうが、他にも投資手法がたくさんあるからです。その中で今は不動産投資の情報を中心に集めていて、かつそれを成功させようと思ってしまっているので、それを良しとする情報に偏って処理し、発信していました。これが明らかにバイアス効果です。そして、冷静に考えれば良くないことです。ちゃんとメリットとデメリットを両方から精査し、正確に伝えるべきでしょう。

今まではデメリットに関してはほとんど触れてこなかったので、今回はあえてお話ししたいことがあったのもあって、ネタとして選びました。これは与沢翼という方のFBでの投稿から気付かされたものです。

与沢翼さんは私と同じ歳の36歳で、なんと息子の年齢も一緒です(同学年になります)。元々は堀江さん方ヒルズ族の後継として話題になったネオヒルズ族の代表格の一人で、アパレルを経てアフィリエイターとして稼げるようになった方。今は海外に住んで株やFX、不動産投資をしながらさらに高みを目指して努力を続けていらっしゃいます。

『お前の一生、与沢の5秒』

『月収1億』

『秒で』

これらの名言やキーフレーズが嫌でも刺さります(笑)そんな与沢さんが色々な投資手法を研究し、かつ実践されてきた結果、不動産投資に対してこのように発言されていたのです。以下抜粋になります。

私は社債をやって初めて不動産の投資劣位性を深く理解できました。株と不動産とで比較しても不動産の資産維持機能などメリットもある以上一概に株の方が良いでしょと断言ができなかった。だけど社債と不動産とを比較して初めて不動産は投資上はほぼ意味がないと理解できた。

大切なのはここからで人は他の選択肢を深く知らない事(あるいは知ろうと努力しない事)によって狭い視野の中で自分の人生を固めてしまうという事
目の前の人が全てじゃない
自分がやってきた職業が全てじゃない
自分の保有銘柄が全てじゃない
世の中を広く知ろうと努力する事で次の舞台も見えてきます

補足すると不動産に実益は確かにある。今後マルチプル経済がどれだけ剥がされたとしても最低限の実需には支えられ救済もある。自分が住む事もできる。だから全否定ではないけれど投資上の実益は相対的に言ってほぼない、という事です。キャピタル狙いなら株が良いしインカム狙いなら社債が良いからです

実際そうですよね。私もそうなんですが、稼ぎ方を知らない人間からすると、本当に少ない知識の中で答えを出そうとしてしまいます。実際稼いでいる人間にしか回ってこない情報もあるのです。金持ちの世界とそれ以外の世界は確実に分離されていて、その「それ以外」の世界で生きている私たちは、よっぽどの自助努力をしなければ、目の前の限られた情報の中で高リスクで稼ぎに行かねばなりません。

不動産投資もそうで、これだけとってみても、知識が足りない状況で手を出せば安心してプレーすることはできないでしょう。どこを気をつけるべきか、どうしたらもっと良い結果を出せるか、銀行融資はどうすればいいのか、もっと良い物件の探し方は?自分に合った投資スタイルは??

でもそれだって不動産投資をやるなら、という話であって、他の投資の手法とを天秤にかけて比較したわけでないのだとしたら、きっと判断材料としては不十分なんです。知らなければならないことはもっと他にあるのかも知れない。

不動産投資の投資メリットを正確に推し量ろうとするならば、きっと不動産投資以外の情報もないと正確な判断はできないと思います。そして与沢さんと同じように「不動産投資は投資メリットがほとんどない」という結論に至ったならば、意義ある撤退も選択せねばならないと思います。

今日はちょっと皆さんに冷静になっていただきたくて、あえてネガティブな情報をお伝えしました。何事も、プラスの情報とマイナスの情報の両方から精査するようにしなければなりませんね。

シェアする

フォローする