不動産投資とビジネスと株のバイオリズム|熊本で不動産投資家になろうプロジェクト

シェアする

こんにちは、熊本の不動産会社、杉上開発の安東です。今回は前回の記事に関連する話をさせていただきます。これは特にビジネスをされている方にイメージがしやすいものかと思いますが、不動産投資を始めるきっかけを掴むための3つのバイオリズムの話となります。

この3つのバイオリズムのズレが見られるようになってくると、投資の賭け時なんとなく見えてくるものです。あとは流れを待って、その間に資金を確保し、準備をすることができますよね。それが「裏の三分法」を上手く回すコツになってきます。

不動産投資と3つのバイオリズム

不動産投資家にとって大事なのは、始めるタイミングと買うべき物件のポイント、そして売却すべきタイミングの主に3つです。特にこれから不動産投資を始める方にとっては、今が参入するタイミングなのかどうかが非常に重要です。扱う金額が大きいだけに、慎重にいきたいところです。

では一体どうやってそのタイミングを図るか、という時に役に立つのが3つの要素のバイオリズムの話。その3つの要素とは

① ビジネス(景気)

② 株(企業の価値)

③ 不動産(付随要素)

です。この3つの動きは基本的には同じような変化をしていくのですが、それぞれの上がったり下がったりのバイオリズムの形は似ていても、その上がり下がりのタイミングがズレているのです。

バイオリズムのズレ方

まずビジネスというのは景気の計測に役立ちます。景気が上がったり下がったりする煽りを、ビジネスはダイレクトに感知するからです。社員の方の感触、パートナーの方の印象、現場の方々からの感想などから徐々に「景気が下がり始めている」「景気が上がり始めている」と気付くことになります。

その何となくの感覚が徐々に数字になっていくのが株の変動に現れてくるタイミングです。それまでは肌感覚でしかなかったものが、具体的に数字に現れてくると、その数字が引き金となって株の変動に影響を及ぼし始めます。

株の数字に反映される頃には、社内では資金の確保の方法が検討されているはずです。これがもし不景気のタイミングであれば、手持ちの不動産物件を売却して資金調達を図るはずです。逆に好景気に寄ってくると、節税対策を兼ねて自社で不動産物件を購入し、減価償却などを活用し始めます。つまり株に遅れて不動産市場が変化してくるのです。

このように、ビジネス→株→不動産という順番で同じような変化がズレて生じることで、「あ、そろそろ不動産市場が下がって来そうだぞ」と気付けると、その時を見計らって資金を投入する準備ができるということです。

上がっても下がっても儲かるのが不動産投資の醍醐味!

さて、上がったり下がったりと言いましたが、実は不動産投資も株の投資も、本来やり方をマスターしてくると「上がっても下がっても儲かる」ということが分かります。だからこそ最強の資金活用法なのです。

キャッシュフローゲームの記事でお話ししたように、大きく分けると「貧乏な人」と「金持ちの人」に分けられます。そして両者の大きな違いはマインドなのです。それこそ、貧乏な人の常識は金持ちの人の非常識であり、その逆もまた然り。ですから、例えば

貧乏マインド:株、不動産は下がってきたら「売る」!

金持ちマインド:株、不動産は下がってきたら「買う」!

となり、真逆に行動します。普通は下がってきたらビビってしまうので、これ以上下がる前に売ってしまおうと考えます。しかし金持ちマインドでは、下がってきたらさらに買うのです。勿論、

貧乏マインド:株、不動産は上がってきたら「買う」!

金持ちマインド:株、不動産は上がってきたら「売る」!

です。普通は価値が上がってきたら「お!いいぞ!もっと買っておこう!」と買い足し始めますが、金持ちマインドでは「お、上がってきたぞ!そろそろ売り時だな」と発想するものなのです。

当然投資の鉄則は「安く買って高く売る」ですから、下がった時に買い、上がった時に売るのがベスト。さらに言えばここに株と不動産のバイオリズムがズレるということを併せて考えると、

株が上がったら、その後不動産も上がる

株が下がったら、その後不動産も下がる

ので、下がったら「安く買って差益で儲かる」、上がったら「売却してキャピタルゲインで儲かる」ということができるわけです。この「上がっても下がってもどっちにしても儲かる!」というのが、不動産投資の醍醐味というわけです。

富が増え続ける人生へ

このサイクルに乗ってしまえば、それは富が無限に増え続けるゴールデンループ「金持ちコース」へ乗れたということ。そしてこのループへ早く移りたいという方にそのきっかけをご提供するために始めたプロジェクトが、私たちが行っている「不動産投資家育成プロジェクト」なのです。

一気に駆け上がる必要はありません。でも興味がおありなら小さなことからでも確実に一歩一歩進まれる方が絶対イイです。いつかいつかと言いながら、あっという間に1年3年5年と経ってしまう。行動を始めないと何も変わりません。「あの時始めていれば今頃は、、、」と私自身も思うくらいです。その後悔はもう辞めました。あなたにもそうあって欲しい。

もしご興味があられましたらお気軽にお声掛け下さい。同じ思いの仲間と共にお待ちしています。

シェアする

フォローする