熊本で不動産投資を学ぼう!キャッシュフローゲーム勉強会開催中!

シェアする

こんにちは、杉上開発の安東です。前回の記事では熊本でこれから本格的に行われていく「不動産投資家育成プロジェクト」が始動した旨をお伝えしましたが、今回はその一環として実施されている「キャッシュフローゲーム勉強会」についてお知らせします。

実はすでに何度か開催されていたキャッシュフローゲーム勉強会。わたし自身も参加させていただきましたが、これがなかなか奥が深いのです。思ったように行きませんし、知識のあるなしに関わらずリアルな展開がドキドキします。

そこでまずは、キャッシュフローゲームがどんなゲームなのか、この勉強会がどんな風に不動産投資家の道に繋がっているのか、そこらへんのことをお話しさせていただきたいと思います。

あなたもお金持ちに!?キャッシュフローゲームとは!

まずはこのゲームがどんなゲームなのかをお教えしますと、このゲームは先日の記事でお話ししたロバート・キヨサキさんが開発された、投資家マインド養成用のゲームということになります。

構成的には人生ゲームのようなものなのですが、コースが2種類あります。この2つは明確に区分されていて、内側に円を描くように施されたコースが「ラットレース」、そして外側に広く縁取るように施された方が「お金持ちのコース」と呼ばれています。

ラットレースとは、かなり直接的な言い方をすれば、貧乏な人のコースです。ラットのケージの中によく置いてある、中をラットが走るとクルクル回る遊具のことを意味しているのですが、要するに、働き続けなければお金の流れが止まってしまう人のコースということになります。

このゲームに設定されているゴールは2つ。1つは、その内側のラットレースから脱出し、外側のお金持ちのコースに移ること。そしてもう1つのゴールは、最初に設定したお金持ちとしての最終ビジョンを示したコマにちょうど止まることです。

この2つのゴールに対して、サイコロを振ってコマを進めていくのですが、途中には勿論いくつもの設定があります。それが「市場の変化」「株の購入、売却」「給料日」「無駄使い(避けられない支出)」といった現実世界にもある変化です。これらがランダムに私たちを襲います。逆に言うと、これらがランダムにやって来る中でチャンスを上手く活かしながら、手元のお金の流れを調整して、出ていくお金よりも不労所得が多くなるようにすれば良いのです。

目指せ不労所得からのキャッシュフロー!

さて、キャッシュフローとは文字通り「キャッシュ(現金)のフロー(流れ)」です。問題はそのフローを生み出しているものが何か。このゲームの大きなポイントの1つであり、私たちが実際に目指すべきフローの源泉。それは「不労所得」なのです。

不労所得とは働かずに発生する所得のこと。働かないのに所得を生み出す!?と思われると思いますが、勿論何も働いていなければ所得は発生しませんよね。私たち以外の何かが働いているのです。

その答えは実は「お金」。要するに、お金が働いてお金を生み出してくれているのです。自己増殖ですね。それがこのゲームの中ではビジネスだったり不動産だったりするわけです。中でも特に不動産。

不動産から得られる2つの収益とは!?

不動産で利益を得る方法は実は以下の2種類があります。

① キャピタルゲイン

② インカムゲイン

①のキャピタルゲインとは売買差益のこと。安い時に買って、その後買った時の値段よりも高く売れた場合に発生する収益のことです。キャピタルゲインに着眼して不動産を扱う場合には「投機的な扱いをしている」と表現します。

一方で②のインカムゲインとは家賃収入のことです。毎月その不動産物件に住んでいる住人から入る家賃収入があなたのインカムゲインです。実際「不動産投資」とはこちらのことを指して言い、まずはこちらのインカムゲインからのキャッシュフローを増やしていくことを考えます。

当然、どちらの方が良い、ということではありません。これはスタンスの問題ですし、通常インカムゲインを得るために保有していた投資物件も、最終的には売却して次の物件を買うための原資にするわけですが、売却のタイミングはやはりキャピタルゲインが発生する時期を狙うことになるからです。

つまり不動産投資とは、損をしにくい投資ということになります。

あなたもCFG勉強会に参加しませんか!?

こういった不動産投資のイロハを勉強するのに、本屋に行って難しそうな本を買ってきて読んでも良いですし、不動産を実際にやっている方にレクチャーを受けるのも大事な努力です。しかしそれをゲームで楽しみながら学べるとしたら、きっと魅力的に感じるはずです。

実際これまで私以外にもこのCFG(Cash Flow Game)勉強会に参加されて、不動産投資の面白さに気付かれた方は何人もいらっしゃいます。そこから実際に物件を買って不動産投資を始められた方もいます。不動産物件を買うまではできなくても、早く物件を買って投資を始めたいと、お金を作る方法を必死に考えて努力をされ始めた方もいらっしゃるのです。

それは、実際に不動産物件を買って投資を実践されている方と時間を共有し、CFGで市場の変動や株の買い方、不動産投資の威力などを疑似体験することができたからです。頭の中だけでしかなかった不動産投資のイメージを、ゲームやリアルの中で疑似体験することが、実際の投資への行動を促す大きなきっかけになったのです。そしてそれを求めて、私もこのゲームに参加し、そして今度はその会を運営する側に回って、より真剣に不動産投資マインドを身に付けようとしています。

ですので、もし不動産投資に少しでも興味があられて、何か小さなことからでも始めてみたいという方がいらっしゃれば、是非お気軽にお声掛け下さい。同じ思いの仲間と出会えるチャンスかも知れません。

シェアする

フォローする