熊本の温泉見~つけた!日帰り温泉できる温泉施設をチェック

シェアする

仕事に育児に家事に…、毎日頑張っているみなさん、本当にお疲れ様です。

疲れた体、ぜひ温泉で癒してみませんか!?

今回は熊本県内にある日帰り温泉施設について紹介していきます。

疲れた体に温泉は最高のご褒美です!ぜひ、今回紹介する日帰り温泉施設をチェックしてみて下さいね~!

天然温泉ばってんの湯

熊本市内にある温泉施設「天然温泉ばってんの湯」は、人気が高い温泉施設となります。

なぜ人気であるのか、それは充実度が高いからです。

まず紹介するのは大浴場、なんと9種類ものお風呂を用意しています。たくさんの温泉がある大浴場は、もはやテーマパークのような楽しさ(笑)

大浴場だけではありません。家族風呂も完備しています。

本館には5室の家族風呂を用意、ミスト付きだったり、岩盤浴付きだったりと豪華な空間の家族風呂となっています。

家族風呂は本館だけでなく万葉館にも用意されています。こちらは和の雰囲気を生かした10室で、ぬくもりあるお部屋のラインナップとなります。

大浴場も家族風呂も完備された「天然温泉ばってんの湯」、さらに食事も楽しむことができます。しかもお値段リーズナブル!

温泉に入っておいしい食事を食べて帰る、大満足の時間を過ごすことができるでしょう。

【住所】熊本県熊本市東区江津3-5-17
【アクセス】JR「熊本駅」から車で約30分
【営業時間】11:00~翌8:00
【定休日】無休
【料金】大人550円、子供250円、家族風呂2,200円
【電話番号】096-379-8111
【駐車場】有 180台
【公式URL】http://www.battennoyu.com/

菊南温泉スパリゾート あがんなっせ

「あがんなっせ」の温泉は、熊本市内唯一の炭酸水素塩泉となります。炭酸水素塩泉は優しいお湯で肌を優しく包み込んでくれます。

炭酸=肌にピリリかななんて思っていましたが、まったくの誤解だったようで。

保湿効果があり、入浴後時間が経っても肌がしっとりしているんだとか。これが美人の湯と言われる所以なのかもしれませんね。

韓国式低温サウナ、チムジルバンも完備しています。サウナ室に入ると中央にモンゴル式火釜があるのですが、とっても高温なんだとか。

強力な遠赤外線、マイナスイオンにより体を芯から温める効果があり、代謝が良くなります。代謝が良くなる=痩せやすい体型になる、です。

ダイエットしたいけど痩せにくいという方は一度利用してみてはいかがでしょう。

チムジルバンには岩盤浴コーナーがあり、女性専用ロフトも完備しています。寝ころびスペースであれば男女共同ですので、カップルで利用もできますよ。

【住所】熊本市北区鶴羽田3-10-1
【アクセス】JR「上熊本駅」から車で約20分
【営業時間】10:00~24:00
【定休日】無休
【料金】大人650円、子供350円(土日祝は+100円)
【電話番号】096-344-1126
【駐車場】有 400台
【公式URL】http://agannasse-spa.jp/

嘉島湯本 水春

「水春」はイオンモール熊本の駐車場にある温泉施設です。そのため駐車場はイオンモールの駐車場を利用するようにして下さい。

「水春」といえば、露天風呂を始めユニークな温泉が多いことで知られています。どのような温泉があるのか簡単にですが紹介していきましょう。

・高張性炭酸泉

熊本県内初登場!温泉の成分が高いことから体に温泉の成分が浸透しやすいのが特徴です。血行促進効果が高く、冬でも湯冷めしにくいんだとか。

・薬宝腰掛け湯

ゆっくり腰かけて座るタイプの温泉です。ちょうど腰にあたる部分に薬宝石が当たり、遠赤外線の効果により体をポカポカと温め血行を促進させる効果があります。

・寝転び湯

寝転んで入るタイプの温泉です。ついうとうとして眠ってしまうかも…。

・つぼ湯

なんと温泉を独り占め!贅沢な気分で入ることができます。

・電気風呂

押す、揉む、叩くを可能にした電気風呂です。マッサージ効果が高く、コリだらけの体を優しくほぐすことができるでしょう。

・替り湯

低めに設定しているため、ゆっくり温泉に浸かることができます。

・回遊風呂

ジェットバスの温泉で体のコリをほぐしてくれる効果があります。

・ミルキー風呂

真っ白でクリーミーなお風呂です。ミクロの微細気泡を発生させたお風呂で、お風呂に入っているとミクロの音が弾ける音が聞こえてきます。熊本初なんだとか。

このようにユニークなお風呂を揃えています。

熊本県内では珍しいお風呂もあるため、大満足な時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

【住所】熊本県上益城郡嘉島町上島長池2232
【アクセス】JR「川尻駅」から車で約20分
【営業時間】9:00~24:00
【定休日】無休
【料金】大人600円、子供310円、幼児210円
【電話番号】096-237-4126
【駐車場】有
【公式URL】http://suisyun.jp/kashima/

草枕温泉てんすい

かの有名な夏目漱石が書いた小説「草枕」の舞台となったのが、草枕温泉です。

「てんすい」は100%天然温泉でそれぞれの浴槽から温泉が溢れでています。なんとシャワーのお湯にも温泉を使用しているんだとか。

「てんすい」に来たからには入って欲しいのが、草枕の湯となります。

昔ながらの温泉の風情があり、檜で創られたお風呂には何とも言えない

「温泉に入ったぁぁぁ」と言う満足感が味わえます。

この「草枕の湯」は、小説にちなんだ作りになっており、ファンにとってはたまらない空間となっています。

また、露天風呂や中のガラス張りからみる有明海の景色も絶景です。

平日は、空いているので露天風呂で思わず仁王立ちになりながら海を眺めると、日ごろ悩んでいたことなども忘れ、爽快な気分で仕事に取り組めるようになると思います。

もちろん、風呂上がりのコーヒー牛乳も腰に手を当てながらグイグイ飲みましょう(笑)

【住所】熊本県玉名市天水町小天511-1
【アクセス】JR「玉名駅」から車で約20分
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】第2・4水曜
【料金】大人500円、子供200円
【電話番号】0968-82-4500
【駐車場】有 300台
【公式URL】http://www.kusamakura.jp/kusa_on/onsen.html

辰頭温泉

「えっ、ここが温泉!?」と所見では言ってしまいそうになる外観の温泉施設です。一度足を運んでみると、この言っている意味が分かるはず(笑)

地元の方に人気の温泉で、朝から温泉に入りに来る方が多いんだそうです。

「辰頭温泉」はアワアワのお風呂で人気の温泉となります。アワアワの正体は、炭酸水素を含む量が1,500㎎/㎏ととても多いからなんだとか。

温泉と言えば熱いというイメージを持っている人は多いですが、辰頭温泉は低温の温泉で心地よいのがポイントとなります。

ゆっくり長く温泉に浸かりたいという方にはもってこいの温泉と言えるのではないでしょうか。

【住所】熊本県菊池市泗水町田島620-1
【アクセス】JR「熊本高専前駅」から車で約15分
【営業時間】6:00~22:00
【定休日】無休
【料金】大人300円、子供100円
【電話番号】0968-38-3190
【駐車場】有 50台
【公式URL】http://www.hikyou.jp/detail.php?shid=30598

玉名温泉つかさの湯

日帰り温泉施設と言えば、「つかさの湯」は忘れてはいけませんよね。1300年もの歴史を持つ「玉名温泉」は熊本でも知名度が高いです。

男女合わせて560坪という広大な敷地を誇る大浴場。総天然ヒノキで作られた大浴場は必見です。ぜひヒノキの良い香りに包まれて下さい。

「つかさの湯」は温泉だけでなくサウナも充実しています。

女性だけになりますが、塩を体に擦り込む塩サウナで、体の毒素を分解させていきましょう。

「つかさの湯」は子供連れに大人気の日帰り温泉です。その理由は、キッズコーナーが充実しているから。温泉施設にゲームコーナーって少ないですよね。

定期的にイベントが開催されているためイベントをチェックしていくといいかも!

【住所】熊本県玉名市立願寺 東段656-1
【アクセス】JR「玉名駅」から車で約5分
【営業時間】10:00~23:00
【定休日】無休
【料金】大人570円(~19:59)500円(20:00~)、子供250円
【電話番号】0968-72-7777
【駐車場】有 200台
【公式URL】http://www.tsukasanoyu.jp/hotspring/daiyoku.html

まとめ

いかがでしたか!?

今回は熊本県内にある日帰り温泉施設を紹介していきました。

温泉って素晴らしいですよね、体を休ませるレジャーだと筆者は思っています。

「疲れたな~」と感じることがあれば、ぜひ温泉へ足を運び癒されていきましょう。

シェアする

フォローする