熊本でおすすめ!魅力的なアスレチックがある公園は!?

シェアする

自然豊かな熊本には、たくさんの公園があります。さまざまな公園がありますので、「どこの公園へ行こうかな~」と悩んでしまう人も多いです。

今回は、子供が喜ぶアスレチックが魅力的な公園について紹介していきます。

熊本在住の筆者が、実際に行ったことのある公園を紹介していきますね!

塚原古墳公園

筆者がおすすめしたいアスレチックが魅力の公園、まず最初に紹介するのは塚原古墳公園です。

塚原古墳公園には、船をモチーフにしたアスレチックがあります。船をモチーフにしたアスレチックがある公園って、全国的に結構大きいと思うんですよね。

しかし塚原古墳公園のように、まるで転覆したかのように縦になっている船をモチーフにしたアスレチックがある公園というのは珍しいのではないでしょうか。

船はまるで海賊船!筆者の子供たちは大喜びしていましたよ!海賊ごっこもできちゃいます(笑)

丸太でできた橋、滑り台、ロープを使って登っていく、さまざまなアスレチックがあり、たっぷり体を使って遊ぶことができます。

塚原古墳公園にあるアスレチックは海賊船をモチーフとしたものだけではありません。

奥に進むとトンネルの滑り台がある大きなアスレチック、さらにターザンロープもあります。小さい子向けの滑り台も奥の奥にありますよ。

影が多くまたベンチもありますので、見守っている保護者にもおすすめしたいです。

またおすすめポイント!公園のトイレって結構遠くにあるなって思いませんか?

大きな公園ほどトイレが遠い、ですが塚原古墳公園のトイレはアスレチックがある広場のすぐ近くにあります。

小さい子を連れて行くときにトイレが近くにあるというのはポイントとなるのではないでしょうか。

【住所】熊本県熊本市南区城南町塚原1924
【電話番号】0964-28-5962

くま川わいわいパーク

筆者が次におすすめしたいアスレチックが魅力の公園は、くま川わいわいパークです。

八代の奥という立地であるため市内からのアクセスはなかなか大変、ですがぜひ足を運んでほしい公園となります。

なぜこんなにもおすすめするのか、それはアスレチックが魅力的過ぎるからです。

くま川わいわいパークには冒険の丘という大型アスレチックがあります。傾斜を利用して作られたアスレチックで、ぐるぐる回りながら滑る滑り台が魅力的!

とにかくアスレチックが大きく、筆者の子供は大興奮で走り回っていました。アスレチックが大きいので、我が子を見失うほどです。

冒険の丘は4歳~ある程度大きくなった子におすすめします。筆者は次男坊(2歳)に付き添いアスレチックに挑んだのですが大変でした…。

親が付いていかなくてもいいくらいになってから行きましょう。

くま川わいわいパークには冒険の丘以外にも小さな子向けのアスレチックがあります。

正直ここだけでも充分楽しむことができます!小さい子向けといいましたが、1歳児には難易度が高い…。くま川わいわいパークはアスレチックが大きいので、ある程度大きくなってからの方が親は楽かなーと思います。

ちなみに、くま川わいわいパークには水遊びができる場所もあるんですよ。熊本の夏は暑いので夏は公園に人が少ないのですが、くま川わいわいパークは夏でも多いです。

いつ行ってもにぎわっている、無料で遊べる遊園地といった感じの公園となります。

【住所】熊本県八代市坂本町坂本3433‐1
【問い合せ番号】0965-45-2290

まとめ

いかがでしたか!?今回は熊本在住の筆者がおすすめしたいアスレチックが魅力の公園を紹介していきました。

今回筆者が紹介した公園ですが、

・塚原古墳公園
・くま川わいわいパーク

こちらの2つの公園について紹介していきました。

どの公園もアスレチックが魅力的!筆者の子供はどちらも大好きです。

どちらの公園にも芝生広場があり、お弁当を食べている人も多いです。ピクニックにも最適!ぜひ家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

シェアする

フォローする