熊本在住筆者がおススメする家族風呂が楽しめる温泉「古保山リゾート!!」

シェアする

小さい子が居ると温泉に行くのは大変です。でもたまにはゆっくり広いお風呂でくつろぎたい…、そんなママたちの願いを叶えてくれるのが家族風呂です。

熊本県内にはたくさんの家族風呂があります。そのため「どこに行こうかな~」と悩んでしまう方も居るのではないでしょうか。

今回は、筆者たち家族お気に入りの古保山リゾートについて紹介していきます!

古保山リゾートの基本情報について

【住所】熊本県宇城市松橋町古保山字虎御前97‐4
【アクセス】九州道松橋ICから車で10分
【営業時間】10:00~22:00
【定休日】無休
【家族風呂料金】2,000円、露天風呂付2,500円

古保山リゾートは自然豊かな立地にあります。国道266号線のところに分かりやすく看板が立っているので、初めて行く方でもすぐに分かると思いますよ。

温泉へは結構な急な坂を上る必要があります。くれぐれも安全運転で!

今回は家族風呂を紹介する記事であるため詳しい情報は省きますが、古保山リゾートには大浴場もあります。ちなみに筆者は大浴場にも行ったことがあります。

露天風呂が広いんですよね。外にいくつも温泉があるのがお気に入りです。

またレストランもあるので、お風呂から出たあとにおいしいご飯、それにビールを堪能することもできるんです。かなり魅力的だと思いませんか!?

家族風呂について

古保山リゾートの家族風呂についてですが、部屋数は全部で10室(内2つは露天風呂)となります。

露天風呂の方は料金が高いため、筆者が利用するときはいつも露天風呂でない方の家族風呂を利用します。5,000円は高い…。

お風呂には丸形と四角型があります。筆者が利用したのは丸形の温泉でした。

公式ホームページの写真を見ると丸形は狭そうなのですが、これが意外にも!?広いんです。

筆者たち家族は大人2人、子供2人(未就学児)で行ったのですが、充分足を伸ばしてお風呂に入ることができました。広さは申し分ないですよ~!

ちなみに、露天風呂ではありませんが、露天風呂気分を味わうことができました。

庭のようなものが付いており、窓を開けることができるため屋外で温泉に入って居るかのような気分になることができたんです。

筆者が利用したとき、季節は冬でした。窓を開けて冬の寒さの中温かい温泉に…、とっても幸せな時間を過ごすことができましたよ。

家族風呂を利用することができる時間ですが、平日は60分、土日祝は50分となります。(超過料金30分500円)

お風呂に入る時間+着替える時間なので時間が足りないんじゃないかと心配しましたが、時間が足りないなんてことはなくむしろ余りました(笑)

時間を短いと感じるかちょうど良いと感じるかは個人差があるかなと思います。

家族風呂の混雑状況について

古保山リゾートの家族風呂は人気があります。そのため土日祝は待ち時間が発生することも。

筆者が利用したのは冬休みでした。古保山リゾートでは入ってすぐの受付でチケットを買うのですが、チケットを買う前に家族風呂が空いているか聞くとすべて埋まっていて30分ほど待ち時間がかかりますと言われました。

ちなみに筆者たちが利用した時間は14時過ぎとなります。

30分の待ち時間でしたが、運が悪ければ60分は待たされることになりそうです。その場合は諦めて大浴場か、待っておくか…。

チケット売り場の奥には休憩所があり、休憩所で待つことができます。

小さい子が居れば車で待つことも可能ですので、車で待つ場合は受付の人に伝えてから行くようにしましょう。

まとめ

熊本県在住の筆者がおすすめしたい家族夫風呂を紹介していきました。古保山リゾートでぜひゆっくり家族で温泉を楽しんではいかがでしょう。

古保山リゾートがバリ風リゾート温泉となります。ちょっとした非日常感を味わうことができるというのもおすすめポイントとなります。

シェアする

フォローする